個人情報保護 基本方針三和サービスショップトップお買得情報PASETのくまちゃん号かってぼっくす
三和情報ステーション店舗情報会社概要採用情報


1、オーナー申し込み手続きについて
所定の申し込み手続きをすれば誰でも気軽に出店できます。(18歳未満の方は保護者の方の同意が必要です) 以下の内容や別紙オーナー規約他システムをよく理解のうえ、「オーナー申込書」を記入、提出してください。







お申し込み時に、契約ボックス使用料と契約手数料をお支払いください。追加ボックス申請、契約期間の延長 申請についても、その都度前払いでのお支払いをお願いします。
使用料と手数料を領収後、オーナーカードをお渡しします。オーナーカードには、あなたのオーナーNO、契約したボックスNO、契約期間を表示します。ボックスの追加、期間の延長についてはその都度カードに記入します。
プライスシール、プライスタグ(提げ札)、「商品リスト」をお渡しします。

  • プライスシールだけが必要なら30枚、タグだけが必要なら20枚、両方必要ならシール15枚・タグ10枚のセットが契約時に支給となります。その後追加で必要な場合は実費となります。スタッフにお申し付けください。 (シール1枚単価=2円、タグ1枚単価=3円 それぞれ10枚単位で販売します)
  • 「商品リスト」は商品搬入時までに記入し、搬入時にスタッフに立会い検品を受けたのちに陳列してください。「オーナー申込書」と「商品リスト」はコピーをお返しし、店とオーナー様が1部ずつ保管するものとします。
2、ボックスについて






ボックスの大きさ=内寸で幅42.5p、高さ42.5p、奥行き43.2p(入りきらない物を陳列したい場合はスタッフにご相談ください。棚板をはずせるボックスも用意しています。さらに大きなものも写真等で工夫することにより、販売できるかもしれません)
カギつきのガラス戸がついたボックスも用意しています。高額商品等の販売にご利用ください。(ただし、基本料金より500円upとなります)
ボックス基本使用料(1ヶ月) 以下に当てはまらないものはその都度設定。

  • ガラス戸&カギ付は+500円
  • 衣類用ハンガー使用の場合は、パイプハンガー半分のスペースにハンガー5本一組で1500円。ハンガーの追加は5本一組で1500円単位にて。
  • ボックスは一度に何個でも借りることが出来ます(該当するボックスそれぞれの料金が加算さ れます)
  • ボックスは途中で追加できます。追加する場合は「ボックス追加申請書」を提出してください。
3、契約期間について













1ヶ月単位で最長1年まで可能です。
期間は1ヶ月単位で随時延長できます。延長する場合は、契約終了日の1週間前までに「期間延長申請書」を提出してください。
1個のボックスを借りているか、複数のボックスをかりているかのいずれかに関わらず、契約継続期間内で最初の契約日より1年経過時は再契約手続き(新規契約と同様)により、期間の延長が可能です。最初の契約以後にボックスの追加をした場合も、最初の契約を再契約する時点で、すべてのボックスが再契約となります。最初の契約を再契約しない場合はこの限りではありません。
契約手数料について ― ボックスごとに、契約時に契約手数料を頂戴いたします。契約継続期間内で、1ボックス目=1000円、2ボックス目より=500円となります。(一度契約が途切れ、あらたに契約する場合は、1年経過しなくとも新規契約扱いとなり、1ボックス目=1000円となります)
4、販売できる商品について












基本的にどんな物でも販売可能ですが、コピー商品他法律に違反するものや、危険物、異 臭のするもの、その他スタッフが不適切と判断した商品は販売できません。(別紙、オーナー規約第5条に定めるところによる)
かってぼっくすでは商品の鑑定は一切行っていません。お買い上げいただいたお客様との万一のトラブルには責任を負いかねます。特にブランド品の鑑定は、高度の知識を必要とする大変難しい作業です。かってぼっくすは、個人売買の仲介をしているだけですので、オーナー様が販売している商品がブランド品か、コピー商品かについては一切関知いたしません。当かってぼっくすはオーナー様、お客様の信頼の上で成り立っています。当店はコピー商品とはオ リジナル商品を違法にコピーしたものと考えますので、明らかにコピー商品と認められるものにつきましては、販売を御遠慮願うことがあります。また、時計や電気製品は必ず動作確認をしてから販売してください。
食品に関しては、保健所の許可が必要な場合があります。(スタッフにご相談ください)
5、商品・ボックス管理について





















契約開始日より商品の陳列が可能です。申し込み手続き時にお渡しするプライスシール・タグ、「商品リスト」を完全記入し、スタッフによる立会い検品ののち陳列をお願いします。プライスシール等値札は陳列商品すべてに完全貼付してください。
値札に記入するNo・売価と、「商品リスト」の記入内容が食い違わないように注意してください。「商品リスト」の内容をもとにデータ入力し、売上げ管理をしています。万一食い違いがあった場合は、値札の表示にあわせることを基本とします。
値札と「商品リスト」の記入方法は別紙記入見本を参照してください。
販売はすべてかってぼっくすスタッフが行いますが、商品の陳列・管理・在庫確認・補充・ディスプレイ等はオーナー様ご自身で行ってください。営業時間中であればいつでも可能です。契約時お渡しするオーナーカードをご提示ください。(名札をお貸ししますので、作業中はオーナーカードを名札に入れてつけておいてください)
ボックスはお客様の目を引きやすいように、自由にレイアウトしていただいてかまいませんがボックスを破損・汚損しないように充分注意してください。直接文字や絵を書いたりしてはもちろんいけませんが、特にテープについては、市販されているはがしやすいテープを使用してください。
商品を追加する場合は、その都度、提出済み「商品リスト」の商品Noに続けて「商品リスト」を記入し提出してください。契約期間中に商品の入れ替え等で、商品を撤去する場合は、その都度、提出済み「商品リスト」のその商品の行を2本線で消して提出してください。いずれも必ずスタッフの立会い検品を受けてください。
商品の売価を途中で変更したい場合は、値札の変更と「売価変更届け」を記入し提出してください。
6、売上げ処理について









売れた商品の代金は1ヶ月ごとに精算し、売上げ金額の15%を販売手数料として差し引き、現金にてお渡しします。受領印が必要ですので印鑑をお持ちください。(認印で可、シャチハタタイプ不可)
集計単位は毎月11日から翌月10日までの1ヶ月間です。売上げの内容を集計した売上明細表と一緒に、毎月20日よりかってぼっくすの受付レジにて現金でお支払いいたします。(契約時お渡しするオーナーカードをご提示ください。オーナーカードの提示がない場合はお支払いできないことがありますのでご了承ください)
お支払い期間は、お支払い開始日より2ヶ月間とさせていただきます。2ヶ月を経過してお受取のない場合は、権利の放棄とみなさせていただきます。
7、契約終了に関して







必ず契約終了日(オーナーカードに記入しています)までに、ボックスの商品のお引取りをお願いいたします。もし契約終了日までに撤収いただけなかったものは、かってぼっくすの方で撤収させていただきます。なお、契約終了日から15日を経過したものは、電話にて告知させていただいたのち廃棄分、もしくは着払いにてご送付させていただきますのでご了承ください。(ご希望をお申し付けください)
オーナーカードは必ず提示してください。終了の確認印を押印し、いったんお返しします。売上金をお渡しするとき引き換えに回収させていただきます。
8、その他












かってぼっくすは、オーナー様とご購入いただくお客様との個人売買の場の提供はしますが売買契約等の当事 者にはなりません。よってオーナー様と購入者との間におこる一切の事項について何らの責任を負いません。(オーナー規約第8条参照)
かってぼっくすでは買取はしていません。あくまでも、あなたの商品をあなたに代わって販売代行するお店です。
契約時お渡しするオーナーカードは、ご来店時必ずご持参ください。カード紛失時の再発行は身分証明書の提示をお願いします。
各届出について電話等でのお申し付けはお受付いたしかねます。必ずご来店のうえ所定の手続きを行ってください。電話等でのご予約、届出は正式な手続きにはなりえません。所定の契約手続き、届出手続きが優先されます。(やむをえない事情があると特別に認められる場合はこの限りではありません。スタッフにご相談ください)
住所他、届出登録事項に変更が生じた時は速やかに変更手続きをとってください。










かってぼっくすでは一部POP用紙等の販促物の販売も行っております。
陳列、ディスプレイ、その他「お店」にかかわることについて、より目に付くように、平たく言えばより売れるように、スタッフがアドバイスをさせていただきます。ご遠慮なくお申し付けください。一緒に頑張りましょう!
こまめにメンテナンスされることをおすすめしますが、売上げ状況の確認につきましてはご来店いただかなくても、随時電話でのお問い合わせもお受けいたします。(売上げ状況お知らせサービス)
ご意見ご要望はご遠慮なくお申し付けください。皆さんのお店でもありますので、手を取り合い、楽しくやりがいを持って一緒に「お店」作りをしていけたらと思っております。